ホームページやブログはどこでやるのって聞くと出て来るのが「アメブロ」「Wix」「Jindo」そして「WordPress」。そんな並びで出てくるWordPressはアメブロやWix、Jindoと何が違うのでしょうか。

WordPressって何

結論から言うと、WordPressはブログウェアと呼ばれる、Web上で動くアプリケーションです。しかし、WordPressはたくさんのユーザーと開発者を獲得して、CMS(コンテンツマネジメントシステム)と呼ばれるアプリケーションに発展しました。CMSはページや記事を管理して、コーディングしなくても、サイトを管理できるアプリケーションです。

今や日本のCMSの80%以上がWordPressにまでなりました。ホームページの制作と言えば「WordPress」と名前が出るのは当然と言えます。国内外のシェアは1/4がWordPressでできていると言われています。

国内CMSシェアが82%を超えたWordPressのサーバ環境の比較表を公開
http://web-tan.forum.impressrd.jp/u/2017/05/26/25872

WordPressは無料

WordPressは世界中の開発者が集まって開発されています。完成度も年々上がり、新しい機能も増え続けています。そんなWordPressですが、利用は無料です。
しかも、公式ディレクトリに公開されているテーマやプラグインなども無料で利用できます。

WordPressは簡単

プラグイン?テーマ?と聞くととても難しく思えてしまいますが、とても簡単です。記事を書いたり、ページを編集するのは、アメブロなどと同様簡単に行えますし、お問合わせフォームなども初心者でもちょっと頑張れば作れるレベルです。

ハードルがあるのはレンタルサーバにインストールする時とドメインを設定する時

しかしながら、ちょっとハードルが上がるとすれば、レンタルサーバにインストールする際、そして、ドメインを取得して設定する時がちょっと「?」になるかもしれません。

もちろん、これらも難しいわけではなく、じっくりやれば誰にでもできることです。特別なプログラムを書いたり、技術を勉強しなくても、マニュアル通りにやればできます。

一番は、「簡単にWordPressのインストールができる良質なレンタルサーバを選び、付随するドメイン取得サービスで設定する」というのが、WordPress初心者やパソコンが苦手な人にとって、一番良いと思います。

WordPress.comはWordPressじゃない?

WordPress.comはWordPress公式のブログホスティングサービスです。
WordPress.comはWordPress公式のブログホスティングサービスです。

WordPress.comはもちろん、WordPressです。しかしながら、WordPress.comはWordPressを使ったホスティングをしているサービスで、ここで言うWordPressとはちょっと違います。

他のサービスとの違い

アメブロやWixなどとの違いは何か?

そんな大人気CMSのWordPressですが、アメブロやWixなどとの違いは何でしょうか。

アメブロやはてなブックマークなどのレンタルブログ

なんだか楽しそうな印象のアメーバブログ。
なんだか楽しそうなで簡単そうな印象のアメーバブログ。有名人が多く利用。

「アメブロ」や「はてなブックマーク」などのレンタルブログはブログという使い方に限定されますが、無料でブログを開始することができます。また、ブログサービス内に巡回ユーザーやブログオーナー同士で交流できる所も魅力です。
ただ、規約も厳しかったり、まったく関係のない広告が掲載されたりというデメリットもあります。システム面やデザイン面にも制約があります。ビジネスで利用することはできないわけではありませんが、ビジネスで使うのであれば、多少の金額で済むならば、デメリットは回避したい所です。

最終的に自社のドメインではないので、何かあった場合、せっかく運営していたブログの力が0になってしまったりもします。

WixやJindoなどのホームページ作成システム&ホスティングサービス

確かに、誰でも作れるが、センスに依存する、ビジネスでは無料で利用できる範囲では使えない。

「Wix」や「Jindo」なら「ホームページ制作業者にお金を支払わなくても、タダでホームページが持てるよ」と良く言われ続けているのが、これらのサービスです。

もちろん、無料のホームページには広告が入ったりします。そして、独自ドメインが使えません。ブログならまだしも、自社のオフィシャルサイトに広告が入ってはとても使えませんので、タダで使う用途はビジネスではあり得ないと思います。

そもそもWordPressも無料です。レンタルサーバやドメイン費用こそかかりますが、WixやJindoのプロ版を使うよりも安いです。また、WordPressでSEOに成功した事例は数多く見ますが、WixやJindoで成功した事例はあまり見かけません。

これはWordPressでも言えることですが、一番の問題はオリジナルに近いサイトが誰でも作れる…ということは、実際には「作る人のセンスに大きく左右される」ということです。最低限のデザインルールやセンスがないと、出来上がりがひどいことになります。
私が見てきた中で、Wixでめちゃくちゃセンスの良いホームページを作った素人は数人いますが、そういった方はPhotoshopやIllustratorも勉強してたり、余白の設定やコンテンツの作り方がもともと上手い人だったりします。つまり、稀な例です。

冒頭の「ホームページ制作業者にお金を支払わなくても、タダでホームページが持てるよ」というのは間違いで「ホームページ制作業者にお金を支払わなくても、自分のセンスや技術の範疇で時間を消費しながら、少量のお金でホームページが持てるよ」というのが、正しいと思います。

自分に合ったプラットフォームを選ぼう

このサイトではWordPressの内容のみをお伝えしているサイトなので、当然WordPressをオススメしますが、人によってはアメブロの方がよかったりします。特に業種によっては、アメブロ同士でフォローし合ったりする文化がまだあるようです(それが集客に繋がるかは微妙ですが、成功されている人もいます)。

WordPressを選ぶと良い場合

  • 自分・自社の公式なホームページが欲しい
  • SEOも気になる
  • 記事を資産に変えていきたい(コンテンツマーケティングしたい)
  • ゆくゆくはプロにお願いしていきたい
  • 独自ドメインで運用したい

アメブロなどのレンタルブログを選ぶと良い場合

  • 簡単にブログが始めたい
  • とにかく無料で始めたい
  • SEOを特に気にしない
  • 独自ドメインでの運用は必要ない
  • アメブロなどの規約内でコンテンツを書ける(商売っ気をほとんど出さない)
  • オフィシャルサイトを別に持っている
  • ブログサービス内で他の同業者や事業者と交流を増やしたい

WixやJindoなどのサービスを選ぶと良い場合

  • デザイン・センスに自身がある
  • DTP(PhotoshopやIllustrator)ソフトがある程度使える
  • SEOを特に気にしない
  • コンテンツを作ることができる
  • 独自ドメインで運用したい